スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.06/29(Tue)

最終回!!

ついに終わってしまいましたな。

―――・・水戸黄門第41部。

2010年6月28日放送
第12話『悪い奴らの夢の跡!』

《みどころ》
 柳沢吉保の陰謀を阻止するため薩摩藩に着いた水戸老公一行。無幻斎を師匠の敵と狙う東条隼斗も薩摩に到着。隼斗は助三郎、格之進を相手に剣の技に磨きをかける。
 薩摩では城代家老が琉球貿易に隠れて悪事を企てていた。
 一方、老公は大坂から薩摩を訪れている商人、大舟屋長兵衛に呼び出され対面する。長兵衛の正体と驚くべき野心を知って驚く老公…
 松方弘樹、若林豪ほか豪華ゲストが物語りに深くかかわりながら、正義と悪の最後の対決が描かれる。



《あらすじ》
 柳沢吉保(石橋蓮司)の陰謀を阻止するため、老公(里見浩太朗)一行は大坂から海路、薩摩へ向かった。
 虚空無幻斎(大沢樹生)を剣術の師匠、鉄斎(大林丈史)の敵と狙う東条隼斗(市瀬秀和)も薩摩に到着。隼斗は無幻斎との対決に備え、助三郎(原田龍二)、格之進(合田雅吏)を相手に剣の技に磨きをかける。
 隼斗は鉄斎の娘、三春(寺田有希)が父の死の真相を暴こうと秘かに城内の事情を探っていることを知る。三春は、悪事を企む城代家老、尾山十太夫(若林豪)と鉄斎の弟子の一人、宮坂栄二郎(新田純一)が、鉄斎殺害に深く関わっていたことに気付いた。尾山は琉球貿易に隠れて悪事を企てている。
 一方、老公は、大坂から薩摩を訪れている商人、大舟屋長兵衛(松方弘樹)と対面する。大坂では善人の顔を見せていた長兵衛だが、実は、柳沢吉保(石橋蓮司)とも互角に渡り合い、無幻斎までも金の力で操る陰の実力者だったのである。
 長兵衛は鎖国の禁を破り、海外進出までも目論む壮大な計画を語り、老公と手を結びたいと訴えるが、老公はそれを断った。
 そして、尾山の悪事をくじくため、老公は尾山の館へ向かう。隼斗と無幻斎の対決の時も迫っていた…





初っ端から隼斗様の出番……!!
最後まで出ていて目が離せませんでした><

剣さばきとか…立ち回りとか…
すっごくかっこよかった(*´∇`*)

結局、2話だけ見逃したキリ…
あああああ;全部見れてないとは;;
く~…無念orz


そういえば台詞で

「再び、舞い戻ってきました」

とか

「自爆して果てました」

とか…
聞いた瞬間に「うおっ!w」と思いました(笑)
こんな時にリボーンを思い出しちゃうなんて…w
いやいや、つい反応しちゃいますよ(笑)

骸みたいだ!
獄寺みたいだ!

そう思いますよね?
スポンサーサイト
11:56  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。