FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.06/02(Sat)

血C公開!

帰ってきてから寝てましたww

本日!BLOOD-Cの劇場版が公開されました☆
で、舞台挨拶とやらに行って参りました~ヽ(´∀`*)ノ

舞台挨拶で登壇されたのは、
塩谷監督・奈々様・野島さん・神谷さん。

本編見てかーらーのー舞台挨拶!
神谷さん以外、生ではお初でした(ω)♪

しかも近い。まさかの3列目。
や、1列目は空けていたから2列目…?まぁいいや。

本編上映の時は、空席目立ってましたけど、
舞台挨拶はじまる前にどどどっと人が増えました…。
え、皆さん本編見ずにそちらだけの目的?
それじゃキャストさんの話わからなくないか…と思った(笑)
まぁいいや。←2回目

内容話そうにも、話したらネタバレになりますよなー。
どーだろー。
多分、本編見てないと理解できない内容になるやもw
てことで~追記に書きます(`・ω・´)

↓↓↓

【More・・・】

―――――――――――――――
ちょくちょくネタバレ入ってるから、
これから見る予定の人はホント見ないでくださいね><















本編。
映画もグロかったってツイッターでも呟いたけど…
実際、TVシリーズよりもグロくはなかったですw
もっともっとグロいものを期待してたのに(笑)←

予告CMでもチラっと登場してた、四月一日!
舞台が東京だものねw
TVシリーズで登場してた犬。あいつも、、、、なるほどと(笑)

劇場版からの登場キャラとして、中村さんと梶さん演じるキャラ。
二人とも車に乗ってるもんだから、
ついワゴン組を思い浮かべたのは私だけじゃないはずw
ちなみにナビのマークがモコナだったw

香菜ちゃんのキャラには萌えた。妹にほしい←

諏訪部さんのキャラは……うん←
だって終わりが可哀想だもの(笑)
文人のために体を張って…自ら古きものへと。

ああでも、今回、古きものが…これ古きもの?って気もした。


舞台挨拶は、まさかの客席からの出入り!
並びとしては、客席側からみて、右から
監督・奈々様・野島さん・神谷さん・進行役の人 でした。
私、神谷さん寄りの席(´∀`)

・奈々様は白のスカートでなんか可愛らしかった!
初めての生、キラッキラしてた//
野島さんと神谷さんは似たような格好でしたw
グレーの上下スーツでした。野島さんイケメン!
神谷さんは七分袖ぐらいでしたかな?ノーネクタイ。
髪型がいつもと違って、髪を右から盛っててふんわりw
神谷さんかわいい///格好はカッコいい///

・まずは一人一人挨拶から入っていきました。
奈々様、野島さん、神谷さんと挨拶していき、最後に監督。
…監督がやってくれましたww
マイクを入れ忘れるという……wwww
お三方、ズッコけておりました(笑)

・監督から。
小夜は、睡眠もちゃんと取らず、食事さえちゃんと取らず、
古きものと戦い続けて、この舞台である東京へやってきた。

との話があり、
神谷さん演じる蔵人が小夜の目の前で食事するシーンがあるんですが、
それって普通に考えて…ね(笑)
だから、監督はドSですねーって話にもなりましたw
そんで、やっと安心して口に入れたコーヒーには、薬が入っていたというオチ(笑)
かわいそすぎる!…そんな内容を神谷さんが話してましたが、しかしそれ入れたの蔵人(笑)

・神谷さんはオーディションで蔵人の役が決まったそうな。
決まったとき、「TVシリーズ見た方がいいですか?と聞いて
DVDを借りて年末年始に見たんだとか。

おかげで血生臭い年末年始を迎えたそうですww

・お気に入りのワンシーン。
奈々様は、小夜が真奈とお父さんの話をするシーン。

ああそうそう。真奈が探してるお父さん…
一番最初に小夜が殺した古きものだったとはね;
真奈を助けるために殺したのに、それがお父さんだったとか…(д;)

野島さんは、蔵人が古きものに姿を変えるときのあの中に入るシーンで、
あれはどんな感じがするのか気になるらしく、
お風呂に入るみたいに落ち着くのかなぁとか、、、
会場、笑い(。・w・。 )

そんな話をしてらっしゃって、次に神谷さんに話が振られると、
神谷さん「ぶっ」ってww
この次話しづらいわって、苦笑ww

・蔵人は、裏切り、もしくは人を騙すキャラで、
神谷さんが自分には無い引き出しでって話をしたら、
野島さんはチラ見、会場からはクスクスと笑いが…w
したら神谷さん。「あー!もう(笑)お前ら覚えておくからな!」
逆ギレ(笑)かわいい。

・神谷さん「奈々ちゃんがそう言うからいいや」発言。
やべぇ…萌えた。すっごく萌えた!名前…あ、わかる人にはわかる話//笑

・この映画は、純愛物語だそうな。
一方通行の愛(笑)

小夜は誰のことも好きではない。
文人は小夜が好き。
蔵人は文人が好き(笑)
つまりこう!

小夜←文人←蔵人

これ、舞台挨拶で話してたことですからね!
私の妄想じゃありませんよww
軽くBLチックな話になったりして、ざわざわ…w

蔵人が文人を刺して、
文人が蔵人の目を刺したシーン。
怖い愛だな。

舞台挨拶は大体20~25分くらいでした。
私、神谷さんをずっと見てて、あまり聞いてなk…
覚えてるのはこれくらいでしょうか?すみませぬ。

とにかく!神谷さんの笑顔がサイコーで!たまりません(*´∇`*)

そうそうそうそう!
エンドロール見ててビックリしたことが!!
駅アナウンス?役に”藤原祐規”の文字がぁ!
え、ふっきー出てたの!?ってw
気のせいかなと思ったけど、やっぱり出演なさってたみたい。
うひゃ~\(^O^)/


本編最後。
小夜は文人さんを殺そうと刀を向けたけど、
あれ、文人さん自身が近づいて自ら刺したよな。
で、「やっと抱きしめられる」と。
文人さん結局なんだったんだー!って思った。
文人さんはもう人間じゃないから小夜の呪いを解くことはできない。
最後は、小夜にキスをして……うおぉ( ´;ω;`)
避けないとダメでしょ、みたいなこと言って消えた!
愛!愛だね!!

文人さんは…大好きな小夜に殺してほしかったのかな。
小夜を普通の人間に戻してあげたかったのかな。
んー、、、やっぱ嫌いになれないキャラだなぁ文人さん(笑)

歪んだ愛の物語。あ、コレは違うか(笑)

にしても。最後のでっっっっかい古きもの、あっけなさすぎw
でかい割りに弱いという…w

小夜はまた一人ぼっちで姿を消す。
せっかく真奈達とイイ感じだったのにね…!
あの二人はラーブラーブしてるし(笑)

つか、お風呂のシーン!
普通隠すところが隠れてなくて、わお!って感じだったんだがww

あと、刀の対価が気になる。
後でいいってことだったけど、その後のことは?何払ったんだろう…。

腑に落ちないところもありましたが、面白かったです☆
いやぁ~いい映画でした!
もっとグロくてもよかったけど!ホントにね!

もう一度見たら、また楽しんでみれるかもですなw
小夜、最初のホームにも居ただなんて…気付かなかったし。
今度はいろいろ注目して見たいな!

日曜日の舞台挨拶も取ればよかったなー。
ゆうきゃん梶さん香菜ちゃんにお会いしたかった…。

ああああ話したいことが纏まらずにダラダラと書いてしまった。。。
わちゃわちゃ!

わちゃわちゃ!/(^O^)\
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : 映画

23:44  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://yume27tsuba.blog101.fc2.com/tb.php/377-8894e3f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。